【放送事故】美人女子アナ、天気予報中に「服がスケスケ」!上着をかけて対処

記事提供:秒刊SUNDAY

放送事故というものはいつどこで起こるのかわからないから恐ろしいですよね。特に生放送なんかは、取り返しのつかない事態になるので、発生してしまったらしょうがないというレベルに考えるしかないようです。

さてこちらも同じような放送事故のようですが、どうやら天気予報中に発生したようだ。

uploaded (1)

こちらの天気予報を見ていただきたい。

なるほど、なるほど…ということだが女子アナの服を見ていただくとよくわかるがなんと!服がスケスケなのだ!

でも残念、皆様が思っていたようなスケスケではなく、すべてが透けているというとんでもない事態に!どうせなら上位の布の部分だけでよかったのに。

さてこちらの事故はなぜ起こったのか。

uploaded (2)

実はクロマキー処理と呼ばれる特殊な映像技術で、特殊な色を抜く技術を使っていたが、なぜか服の白い部分が抜けてしまったようだ。

スポンサーリンク
通常バックの緑と同じ色が透けるはずだが、何かのトラブルだろうか。緑が服に反射して白い服が緑色として認識された可能性も。

この放送はロスのKTLA 5という番組の気象予報士「リベルテチャン」による天気予報だった。

出典:dailymail