草なぎ剛、生謝罪の翌週に異常なテンションでアクセ店訪問

 ひと足運べば芸能人に遭遇、都内屈指のシャレオツな街に店を構えるシルバーアクセサリーブランド『C』。高級アクセやファッション、はたまたインテリアをも扱う店先には警備員も常駐している。
実はこの『C』、ジャニーズアイドル御用達店でもある。
「Kis-My-Ft2の玉森裕太クン、藤ヶ谷太輔クンがお気に入りで、お忍びで来店するそう。とくに玉森クンは全身を『C』で固めるほどのマニアぶり。ほかにも関ジャニ∞、KAT-TUNメンバー、さらにジャニーズJr.にもファンが多い」(スタイリスト)
そして、キスマイの“兄貴分”SMAP木村拓哉も愛用者だ。1月11日放送の『SMAP×SMAP』(フジ系)ではゲスト出演した『B’z』稲葉浩志から同ブランドのベルトをプレゼントされたことも明かした。
「約70万円の超高級品です。プライベートでも仲がいいだけに、互いに贈り贈られているのでしょう。番組では、“思春期を支えてくれた”と稲葉さんに尊敬のまなざしを送っていた草なぎさん。木村さんのことがさぞうらやましかったことでしょう。彼も超がつくほどの『C』信者」(前出・スタイリスト)
草なぎ剛といえばビンテージ愛好者としても知られ、ジーンズは数十万円、100万円の逸品も所有する。近年にはバイクにハマり、カスタムに800万円を費やしたとも。好きなものへの投資は惜しまない“独身貴族”だ。
「『笑っていいとも!』(フジ系)では私服出演も多く、アクセはもちろん、ジーンズやベストなどで『C』が多かったですね。ちなみにタモリさん行きつけのジャズクラブも同店のすぐ近くにありますし、もしかしたら草なぎさんも常連かも!?」(テレビ局関係者)
そして『スマスマ』で解散騒動への生謝罪が放送された1月18日から数日後のこの日、彼は自慢のバイクを駆って『C』へ。メンバー随一の強い“SMAP愛”を持つ彼は、番組では目もうつろに悲壮感漂う表情を浮かべていたのだが……。
「ジーンズなどが置いてある地下に、人目につかないVIPルーム(イスなどが置かれた広い試着室と判明)があるんですけど、たまたまドアが開いていて少しだけ中の様子がうかがえたんです。落ち着きのあるイメージでしたが、異様に興奮していて、まくしたてるように早口で話していましたね」(居合わせた客)
どうやらSMAPのことも話しているようだったという。Iマネジャーの退任により、ウワサされた“派閥”がなくなったことに触れたようだ。
「“いやぁ、これからは新しいこともできるんで、本当に楽しみなんですよぉ~!!”って、とにかく明るくて。というよりも、おかしいくらいにテンションが高すぎて……。お店の人も草なぎさんに引いているように見えました」(前出・居合わせた客)
スポンサーリンク
 解散騒動からすでに立ち直っていたのか、それとも無理に明るく振る舞っていたのか……。『C』を訪ねてみた。
「芸能人の方にも多く愛用していただいていますが、(草なぎが)いらっしゃるかどうかはお答えしかねます」(店員)