ホリエモン「日本人は国家を信用しすぎてる。日本万歳みたいな番組は恥ずかしい」

「日本人は国家を信用しすぎてる」堀江貴文×ヤマザキマリーー日本人と違って、中国人とイタリア人は国家も通貨も信用もしない

発売前重版が決定し、大反響を呼んでいる堀江貴文さんの著書『君はどこにでも行ける』表紙のイラストを描いた『テルマエロマエ』の著者ヤマザキマリさんをゲストに招き、堀江さんとの特別対談か行われました。

スクリーンショット 2016-03-26 13.21.49

堀江 中国人は、ファミリーに惜しみなく投資をするんです。だから子どもをたくさんつくる。

ヤマザキ 何かあったら家族で、団結する文化ですよね。イタリアも、中堅企業はほとんど家族経営です。学歴が意味をなさないんですよ。どんなに高学歴だって、失業しちゃう人は失業しちゃうコネとか自分の親戚筋に、いい商売している人がいるかどうかが重要で。がんばっても報われづらい社会構造になっていますヨーロッパのなかでは先進国かもしれないけど、実質的にはすごく古いムラ社会の集合です。

堀江 日本もムラ社会ですけど、イタリアや中国と違うのは、国民が国家を信用していますよね。と言っても明治以降、ここ150年くらいの話ですけども日本人の国家に対する信頼感は、先進国のなかではずば抜けて高い。なぜだかわかんないですけど

ヤマザキ 日本には、まずは社会に認められない人はダメなんだ、という暗黙のルールがあるからじゃないでしょうか。組織や社会の規範を信じている例えば学校でいじめられている子に対して、「いじめられている側にも悪いところがある」っていう論理。あれは象徴的だと思いますいじめられている子の親でさえ、わが子にそう言って叱る人がいるのが信じられない。

堀江 社会にそぐわないのは、よくないという強い思い込みがある。というかそもそも、学校なんて社会じゃないんですけどねあんな小っちゃなコミュニティのなかで認められなくても全然、困らないのに。でも、そういうことは誰も言ってあげないんですよ

スポンサーリンク

ヤマザキ 日本人が内向き傾向にあるという話は聞いていて、あんまりピンときてなかったんですが。日本に戻って日本人による「日本万歳!」な番組とかを目の当たりにするとなんだか恥ずかしいですよね

堀江 しょうがないですよね、島国だったから。いますぐ日本が大陸と同じような基本認識を持つのは、難しいかもしれない

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160325-00001580-cakes-life