【速報】熊本県熊本市で震度7 九州地方で大きな地震 熊本城に被害も

2016年4月14日、21時26分ごろ九州地方で最大震度7となる大きな揺れがありました。

地震の規模を示すマグニチュードは6.4と推定されています。この地震の影響による津波の影響はありません。

震度7が観測されたのは4回目。東日本大震災や阪神淡路・大震災、新潟県中越地震で観測された震度と同じです。

震度7が観測されたのは熊本市益城町(ましきまち)です。

震度5弱は熊本県阿蘇、熊本県天草・芦北、宮崎県北部山沿いで観測されました。

20396_01

出典:Google マップ

20297_11

出典:気象庁

九州電力によると、稼働している川内原子力発電所では地震の影響について調査を行っているとのことです。

■発生事象

  • 発生日時 :4月14日21:26頃
  • 震源地  :熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)
  • 震源の深さ:約10km
  • 地震の規模:M6.4(推定)

震度7
熊本県熊本

震度5弱
熊本県阿蘇 熊本県天草・芦北 宮崎県北部山沿い

震度4
山口県西部、福岡県福岡、福岡県北九州、福岡県筑後、佐賀県北部、佐賀県南部、長崎県南西部、長崎県島原半島、熊本県球磨、大分県中部、大分県南部、大分県西部、宮崎県北部平野部、宮崎県南部山沿い

気象庁 ーより引用

22時7分には震度6弱の地震がおこるなど、まだ注意が必要です。

またNHKからは熊本城の石垣が崩れたとの情報も出ています。

スポンサーリンク

震度5強を観測した熊本市中央区の熊本城三の丸広場の近くでは熊本城の石垣が大きく崩れ、落石が道路に散乱していました。

NHK News Web ーより引用

20297_13

出典:@kmt_tsubasa