少女がゴミをかき分け発見した、このかわいそうな生き物はなに???

イスタンブールの入り込む路地で迷い、酷い光景を目の当たりにする。

他の人々は何も見ず、何も語らずに通り過ぎていく。

この心の優しい少女を除いては・・・。

この惨めさの塊のような生きものはイスタンブールのゴミ箱の中に横たわり、昼夜弱々しく泣いていました。

毎日地元の住人はこの子猫の横を歩いていたが気付きませんでした。

イスタンブールの人口は1400万人。

悲しいことに一人として気にかけなかったのです。

7歳の小さな女の子だけが、ごみための中から聞こえてくる鳴き声に耳を傾け助けました。

ありがたいことに、この子の父親は医者だったので父の元に急いで戻りました。

病院に着くと看護婦がこの小さな患者さんを献身的に面倒見てくれました。

顔がウジとダニ にやられていたのでかなりのケアが必要でした。

スクリーンショット 2016-04-23 19.39.13

耳と口が変形していました。

スポンサーリンク

きっと他の野良猫にやられたのでしょう。

この子猫はどうなったのでしょう???