自衛隊員の決して報道されることのない真実

自衛隊には、非常時派遣先での厳格な行動規範があります。

今回の大地震での現地活動も、もちろん有事体制の一環として、一般市民には知られない隊員さんの活動があります。

この動画で述べられている「食べること」「風呂に入ること」など、人間の基本的な欲求も、自分たちのことを後回しにし、まずは被災された市民優先です。

それらの規制的行動も「規則だから」とか、「いやいやながら」とか、「苦痛を感じて」ではなく、あくまで淡々と、自然なふるまいとして行われています。

肩ひじ張った自己犠牲をパフォーマンスすることは決してありません。

スポンサーリンク

ルールの中にありながら、自発性をもった整然たる行為。
そこに彼らの行動の美しさがあるのだと思います。

Youtubeは次のページで!