韓国で70人死亡 メーカーが謝罪会見するも遺族らが詰め寄り騒然

70人死亡 メーカーの謝罪会見で… 韓国

韓国で、加湿器の水に混ぜて使う殺菌剤により70人が死亡した事件の波紋が広がっている。

2011年、イギリスの日用品メーカーが販売した加湿器の水に混ぜて使う殺菌剤が肺の損傷を引き起こし、70人が死亡した。事件発覚から5年がたち、ソウルで2日、このメーカーの謝罪会見がようやく開かれたが、被害者の家族らが詰め寄り現場は騒然とした空気に。

怒りが収まらない1人の男性がメーカーの代表をなぐりつける一幕も。

問題の殺菌剤は韓国のみで販売されていたという。
検察当局は、メーカーが人体に有害であることを知りながら販売を続けていた疑いもあるとみて捜査している。

 

1e8f4_1110_20160504-185237-1-0001 52b92b1b-s 265eb6bf-s

スポンサーリンク
この話題に対する反応&会見動画